証拠にもならずのソウシチョウ…

 ヤマセミ狙いで3時間ねばった。あまりに近すぎたのか、素通り&Uターンでお目当ての場所にとまってくれず、何も撮れず…(※やはり超望遠がなければ、カモフラージュ路線にはしるしかないな~というのが現状の見解…(とほほ
 近くにエナガの群れがやってきて、見慣れない鳥が混じっていた。SS激遅でブレブレでなんだかよくわからなく到底アップするレベルではないけど、一応初見で且つ外来種ながら一度はちゃんと撮って見たい鳥なので、小さく小さくアップさせていただきます。ソウシチョウ。残念…(とほほ
c0219278_19482468.jpg
F6.3 1/15s ISO800(トリミング)


 ※これだけではさびしいので、近くにきて慰めてくれたキセキレイ
c0219278_19512184.jpg
F6.3 1/250s ISO800(ノートリミング)
c0219278_19592783.jpg
F6.3 1/160s ISO800(ノートリミング)

静岡県清水区
Nikon D40 + SIGMA 150-500mm F5-6.3 APO DG OS

[PR]
by nikon-d40 | 2010-03-01 20:00 | | Comments(2)
Commented by いもぴざ at 2010-03-01 22:18 x
なんというか、nikon-d40さんの行動力?向上心?エネルギーには圧倒されます。

先日、あそこ?でヤマセミらしき姿と声にちょっと出会えました。

私の場合、土手の草を刈られてからも、カワセミに近くから撮らせてほしくて、ブラインドを使いはじめました。
人目は気にならなくても、カワセミの眼は気になったのです。
数時間待ったことも何回かあります。

人馴れしたカワセミを見たときは拍子抜けしましたが、蜜柑ちゃんの行動パターンは隠れて待たねばわからなかったと思います。
カモフラージュと意識されていなくても、所作には気を遣われておられることでしょう。
積極的に鳥を呼ぶ方もいるし、いろんな関わり方があるのかもしれませんね。
Commented by nikon-d40 at 2010-03-02 19:41
 私の求めている距離は完全にヤマセミの警戒ゾーン内のようで、近くまで飛んでくるのですが、私に気が付き逃げていってしまうのですよ。普段は軽装備ぶらり撮影派の私ですが、今回は自身のスタイルを変えざるを得ないようです。いつになるかわかりませんが、納得のいくヤマセミを撮れるまでいろいろ試行錯誤したいと思います。


<< カワセミ 桜メジロ >>