ライチョウ

 暑いのでただ涼しい所へ行きたくて、車で行けるとにかく高いところということで乗鞍高原へ。マイカー規制でシャトルバスに乗り換えたけどバスを降りたら標高2700m。涼しいを通り越して極寒。とりあえずご来光を拝んでからすぐに濃いガス&あまりの寒さの為テンションガタおちになり休憩所で休憩&仮眠。10時を過ぎてからやっとガスが薄らいできたので行動開始。幸運にも、お花畑(畳平)と大黒岳にてそれぞれ、天然記念物のライチョウに出逢うことができた。
----------------------------------
 とりあえずお花畑から...様々な高山植物が咲いている中を木板の遊歩道を歩きゆっくりと散策していると、ちょっとした人だかりができている場所が。早速その場所へ行ってみると、ライチョウが。感覚的に7,8mくらいだろうか、かなり近い。体型が丸っこくその色合いから、まわりにあるたくさんの小岩との見分けが難しく、最初探すのに結構時間がかかってしまった。噂どおり、人にまったく警戒心がないみたいで逃げる気配は一切なし。すこしずつ体勢とかは動かすものの、特に大きなアクションをするわけでもなく、ただただそこに居たのでゆっくりと撮影することができた。周辺に他の個体がいる様子は無く、単独の♀。初見初撮り、運が良かった。
c0219278_18531416.jpg
c0219278_18532582.jpg
c0219278_18533617.jpg
c0219278_18534616.jpg
F7.1 1/250~1000s ISO400 (ノートリミング)
Nikon D40 + Σ150-500mm F5-6.3 APO DG OS 乗鞍高原 畳平

[PR]
by nikon-d40 | 2010-08-14 19:16 | | Comments(2)
Commented by いもぴざ at 2010-08-14 21:22 x
ライチョウは何回か見たことがありますが、よく撮れた写真で見るのもいいですね。
nikon-d40さんが撮影されたものだと格別です。

乗鞍岳は積雪期に数回登ったことがあり、懐かしく思い出しました。
Commented by nikon-d40 at 2010-08-15 16:15
いもぴざさん>高原スキー場へは滑りにいったことがあったのですが、その上へは今回初でした。"晴天で気持ちいいに違いない"と完全に山をナメ観光気分(観光装備)で行ってしまい大バカ者でした。結局、お花畑の木道を一周して、その後大黒岳を登っただけです、今回。積雪期登山数回とはすごいですね、いもさんは山男だったのですね。いもさんのイメージがかなりワイルドになりました。


<< 続)ライチョウ お盆休み >>