続)ライチョウ

 お花畑で運良くライチョウが見れたのでそれだけで満足気分になり、まだどこの峰も登っていないのにもう帰ろうかなんてちょっと思ったけどせっかく来たわけだし...なーんて考えながら鶴ヶ池の周りでしばらく、カヤクグリやイワヒバリを待っていたが、たまにスーっと飛んできてもすぐハイマツの藪のなかに入ってしまい、とりあえず見れはしたものの撮れず。それがカヤクグリなのかイワヒバリなのかも見分けもつかず。そうこうしているうちに、霧も完全に消え去り寒さも和らいだのでライチョウに出逢える確率が高いというネット情報を思い出し、大黒岳へ。そしたら中腹ぐらいで登山道のすぐ脇にライチョウが。また♀。かなり近い、ほんとすぐそこ、2~3mでしょうか、手を伸ばせば触れそうな勢い。こんなに近いのに、またもライチョウは動じず。たまに高い細い小さい"んゥ~~~~"という唸り声(?)がかわいく印象的だった。
c0219278_16361666.jpg
c0219278_16362862.jpg
c0219278_16363862.jpg
c0219278_16364968.jpg
F7.1 1/640~1250s ISO400 (ノートリミング ※4枚目だけ等倍トリミング)
Nikon D40 + Σ150-500mm F5-6.3 APO DG OS 乗鞍高原 大黒岳


※いつかは、雄や真っ白な冬羽を見てみたいものだ。
[PR]
by nikon-d40 | 2010-08-15 16:42 |


<< ホオアカ ライチョウ >>